• ホーム
  • AGA治療薬はどのくらい継続して服用する?

AGA治療薬はどのくらい継続して服用する?

2019年12月11日

薄毛で悩んでいる男性が大勢いますが、いろいろな対策を講じても思っていたような効果が感じられないという体験をしている人も少なくありません。
今現在では薄毛の原因の多くはAGAと呼ばれる症状であり、その原因を対策する事によって薄毛を確実に改善させる事が出来ます。

AGAは男性型脱毛症であり、成人男性にその症状が出やすくなります。AGAの原因は今現在では分かっており、その治療方法も確立しています。
そしてAGA対策として有効なのがAGA治療薬であり、継続して服用する事によって症状が改善されます。

AGAの治療には長い期間が必要となります、すぐに改善するという事はなく、AGA治療薬の地道な服用が大切となってきます。
服用してしばらくすると、初期脱毛というまず毛髪が抜けてくる期間があります。
脱毛するので薬の服用を止めてしまいがいちですが、薬が正常に作用している証拠なのでそのまま飲み続けると細くて短い髪の毛が徐々に太く長くなってきて、その量も次第に増えてきます。

継続する期間が長くなるにつれて効果も実感出来るようになり、おおよそ3年程度まで継続すると大幅な改善が出来ます。
ただ、ここで注意しておかないといけないのが症状が改善されたからといって服用を止めて良いというわけではありません。
AGAの治療はずっと続けていく必要があり、一旦服用を止めてしまうと再び脱毛が進行してまいますので、毛髪の量を維持したい場合には服用し続けなければなりません。

AGAの治療を行なおうと考えた時には、まずAGAの治療を行なっている医師の診断を受ける必要があります。
そこで自分の薄毛がどういった原因で引き起こされているかというの知ってから、それに見合った治療を行なっていきます。
原因はさまざまであり、その原因に合った治療を行なわないと効果がないので、必ず医師の診断を受け、適切な治療を受ける様にしましょう。
他にも髪に良い日々の生活の仕方もアドバイスしてもらいます。

3年経っても効果が感じられない時は別の薬を試す

AGA治療薬の服用を継続していけば、基本的には薄毛の症状が改善し、毛髪の量が増えていきます。
しかし3年経っても効果を実感出来ない場合は今服用している薬を見直して、他の薬を試してみる事をお勧めします。

薬の効果を実感出来ないという場合には幾つかの原因が考えられます。
まず考えられるのが今使っている薬に耐性が出来てしまったという点です。
人間の身体は同じ薬を服用しているとだんだんとその薬に慣れてきて効果が薄くなってしまうという場合があります。

耐性が出来てしまうといつもと同じ量を服用していても効き目がなくなってきてしまうという事があるので、効果がないと感じた時には医師に相談して他の薬を処方してもらうなどの対策が必要となってきます。
AGA治療薬は地道に継続していく事が大切なのですが、こういった耐性が出てしまう場合もあるので、3年程度を目処に一度薬の効果を確認してみるのが良いでしょう。

他にもこれまでAGAの要因以外のものが追加されて、今のAGA治療薬の効き目が薄くなってきているというものが考えられます。
AGA治療薬は最初に診断された時の状態を元に薬が服用されているので、継続して服用していく内に他の要因が出てきてしまうと元の要因は改善されていても他の要因で薄毛が進行してしまう場合があります。

AGA治療薬はAGA以外の治療をする事が出来ないので、効果が薄くなってきたと感じた場合は、それ以外のも要因も疑ってみるようにしましょう。
その上で現在の治療を継続しながら新しく出てきた要因の対策を行なう必要があります。
その点についても医師の診断を受けてアドバイスを仰ぐ事で、他の要因でなる薄毛の症状の改善に繋がります。

関連記事
薄毛に効果のある食事とは

昨今、男女問わずに薄毛で悩んでいる方が急増しています。薄毛は遺伝が原因とイメージされる方が多いですが、食事に気をつければ改善効果を得ることができます。そもそも髪の毛や頭皮というのは、成分の90%以上がケラチンというタンパク質で構成されています。したがって、タンパク質の摂取量が足りていないと、健康な髪...

2020年01月12日
頭皮がかゆいとハゲるのか?

頭皮は衛生環境が悪くなり易い部分でもありますが、それによってかゆみが発生する事があります。かゆい状態が続くとハゲるのではないかと不安を感じる事もあるのではないでしょうか。頭皮がかゆいからといってハゲる事もありませんが、しかしながらかゆみは頭皮からのサインの可能性もあり、放置するとハゲに繋がる恐れもあ...

2019年11月14日
自分で出来る脱毛防止法

自分で出来る脱毛防止法や薄毛対策は、特に薬用の物を購入して自宅で行ったりする事も出来ますが、やはり医師などの毛の薄さや太さなどと言った所をチェックしてもらい、理想的な増毛法を考える事が望ましい事となります。自宅でも出来る事は多くて、それぞれにその人にあった方法で髪の毛を増やす事が出来ます。薬用での髪...

2019年09月03日
枕無しの睡眠で頭皮の育毛効果アップ

育毛に欠かせない考え方が頭皮の血行を良くするということです。血行を促進することですみずみまで血液に乗って新鮮な酸素や栄養が行き渡り、毛乳頭に活力を与えて健康な髪を生やすことができるというのが育毛の考え方です。そのためにミノキシジルなどの育毛剤を使い多くの方が髪の健康を促進しているのです。今注目されて...

2019年10月19日
帽子によって薄毛が進行する理由とは?

「帽子を被ると薄毛が進行する」、という噂を聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。どのような理由から薄毛が進行するのか気になるところですが、理由の一つに血流が悪くなる事が挙げられます。サイズが合わない帽子やゴムがきつい帽子を被った場合、頭が締め付けられる状態になってしまいますが、締め付けられてい...

2019年09月23日
AGA治療薬が効かなくなったら

市販のAGA治療薬は、AGAの様々な症状に対応した成分を配合しているため、万人向けになっています。このため症状によっては効果が出たり、出なかったりします。AGA治療薬に関する情報はインターネットの医薬品や美容商品などの口コミサイトで参考にすることができます。サイトには色んなメーカーから製造販売されて...

2019年08月06日
耐性が出来やすいAGA治療薬

AGA治療薬はいろいろなものがあります。その中でもアメリカ製のAGA治療薬のプロペシアは、高い育毛の効果が得られることで、日本でも人気を集めています。プロペシアがAGA治療薬として人気が高い理由は、プロペシアにはフィステナリドと呼ばれる育毛成分が豊富に含まれているからです。薄毛の原因として男性ホルモ...

2019年07月17日
プロペシアの耐性とは

薄毛に悩まされているという人がいますが、この治療薬としてプロペシアというものがあります。これは薄毛に効果がありますが、長い間使用していると、耐性という問題にぶつかってしまうと言うことがあります。この耐性とはどのようなことなのかというと、薬品を長期間にわたって使用することで、その薬品に対してからだが慣...

2019年07月03日